英語サイト

金型メンテナンス

品質を保つ重要な役割

製品の良し悪しを決めるのは金型です。金属を素材にしたプレス加工では、金型の消耗は避けられません。望月プレス工業所では、独自の金型管理システムを構築し、つねにベストコンディションによる生産を保つためのメンテナンス体制を整えています。

独自の金型管理システム

日々刻々と変わる生産状況をリアルタイムで金型管理システムに取り込み、最新の金型の状況を把握しています。生産管理データ、品質管理データも統合し、金型の劣化の予防保全に役立てています。

金型管理システム

熟練技術者の高度な調整

金型のメンテナンスには、数値管理ができない領域があり、そこには人の手による高い技術と経験が必要です。望月プレス工業所では、経験値の高い熟練した技術者により、金型をつねにベストコンディションに保っています。

TOP